サイトマップ

◇ はじめに ◇

|―〇「ジェネリック医薬品」普及研究所とは?


◇ ジェネリック医薬品って何? ◇

|―〇薬代が約半分になります

|―〇なぜジェネリック医薬品は安いの?

|―〇ジェネリック医薬品のメリット

|―〇ジェネリック医薬品は日本の医療費を救う

|―〇新薬に比べて効き目はどうなの?

|―〇なぜ「ジェネリック」と呼ばれているのか?

|―〇ジェネリック医薬品が発売されるまで


◇ ジェネリック医薬品の信頼性 ◇

|―〇ジェネリック医薬品は新薬と同じ!?

|―〇世界で一番きびしい審査

|―〇改良されて発売されます


◇ 新薬からジェネリックへ ◇

|―〇処方せんの様式が変更されました

|―〇ジェネリック医薬品お願いカード

|―〇先発品か後発品かを調べてみる

|―〇ジェネリック医薬品に替えてもらう


◇ ジェネリック医薬品の普及率 ◇

|―〇ジェネリック医薬品の使用状況

|―〇ジェネリック医薬品への切り替えは

|―〇ジェネリック医薬品を使ってみたい人

|―〇なぜ欧米ではジェネリック医薬品が普及しているのか?

|―〇ジェネリック医薬品の市場

|―〇日本でジェネリックが普及しなかった理由は・・・

|―〇医療関係者がもつイメージ

|―〇ジェネリック医薬品の未来

|―〇ジェネリック薬普及を推進

|―〇4月以降のジェネリック医薬品出荷件数が急増


◇ ジェネリック医薬品情報 ◇

|―〇大洋薬品工業と加山雄三

|―〇ニコチンパッチが保険適用!?

|―〇薬価改正が毎年おこなわれる?!

|―〇ジェネリック医薬品採用マニュアル

|―〇田辺製薬が後発医薬品事業へ参入!?

|―〇箕面市立病院が全処方せんを・・・

|―〇薬事日報月間ページビューランキング

|―〇ゴールデンウィークに海外へ出かけられる方へ

|―〇肺がん治療薬『イレッサ』で643人が死亡

|―〇ジェネリック医薬品を処方してくれる医療機関

|―〇全国の薬局が検索できます

|―〇「ジェネリック医薬品促進通知書」提供サービス

|―〇日本調剤が後発医薬品を販売


医療業界就職活動ナビ


ジェネリック医薬品用語集


ジェネリック医薬品メーカー


人気ブログランキング
posted by じぇねりっく at 18:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | はじめに

「ジェネリック医薬品」普及研究所とは?

はじめまして。

「ジェネリック医薬品」普及研究所を運営しております、じぇねりっくと申します。


このサイトは、ジェネリック医薬品の普及をめざして1個人がたちあげたものです。


ページ中に出てくる団体や企業とは一切関係はございません。





私がジェネリック医薬品のことを知ったのは、通院していた病院の医師から教えてもらったことがきっかけでした。



少しばかり長く治療に通っていたのですが、薬代が家計を苦しめていることを医師に話すと、それならばと、同じ成分・効能で安価な薬があることを教えてくれました。


それが、ジェネリック医薬品だったのです。





日本の医療費は年々増加して、今や30兆円をこえています。

そのうち、薬剤費だけでも7兆円にのぼります。



そのため、健康保険法が改正され、2002年には70歳以上の高額所得者の医療自己負担は1割から2割に引き上げられました。

また、2003年4月からは、サラリーマンの医療費自己負担比率も3割となってしまいました。



ジェネリック医薬品にするだけで、
個人負担の薬代も減り、しいては国の医療費増加の抑制にもなる。



ジェネリックのサイトページ
いろいろと調べていくうちに、もっと世の中の人に知ってもらいたいと思うようになり、このサイトをたちあげました。



ジェネリック医薬品について知るきっかけになっていただければ幸いです。




よろしくね。 v5_cut074.gif
posted by じぇねりっく at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | はじめに
↑↑ジェネリック医薬品 普及研究所のTOPにもどる↑↑

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。