処方せんの様式が変更されました

欧米でのジェネリック医薬品の普及率が50%を越えているのに対して、
日本での普及率はわずかに16%程度と、かなりおくれをとっています。



しかし、高齢化社会に拍車がかかってきた今日、
国もようやくジェネリック医薬品の使用促進に重いこしをあげたのです。

続きを読む


posted by じぇねりっく at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 新薬からジェネリックへ

ジェネリック医薬品お願いカード

今まで使っていた新薬からジェネリック医薬品に替えてもらうことができます。


担当の医師や薬剤師に希望を伝えるだけでいいのです。


もし言いにくい場合は、日本ジェネリック研究会が発行している「ジェネリック医薬品お願いカード」を提出してください。


ジェネリック医薬品お願いカード
↑こういうカードです。


こちらのサイトから画像をダウンロードできます。
かんじゃさんの薬箱


このカードを診察前に受け付けに渡しておけば、
あなたの意思は伝わります。
posted by じぇねりっく at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬からジェネリックへ

先発品か後発品かを調べてみる

さて、現在服用している薬が先発品であるか、後発品であるか、なんて普通の患者さんにはわかりませんよね。


そこで、あなたが服用している薬が先発品か後発品かを調べる方法をお教えします。

続きを読む
posted by じぇねりっく at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬からジェネリックへ

ジェネリック医薬品に替えてもらう

オレンジブック総合版ホームページで、あなたの服用している薬が先発品か後発品かどちらか調べることができました。



後発品であれば、値段の安い薬を使ってくれていると、あなたの担当医や薬剤師さんに感謝しましょう。


先発品を使っていたならば、1度、担当医に相談してみましょう。

続きを読む
posted by じぇねりっく at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬からジェネリックへ
↑↑ジェネリック医薬品 普及研究所のTOPにもどる↑↑

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。